首ニキビにメルライン

首ニキビをメルラインで解消 食事も一緒に改善がベスト!

あなたは、大人ニキビで悩んでいませんか?
首周りにポツポツポツポツ・・
気づいてみたらポツポツだらけ~!

本当は、首周りはスッキリしているのが好きだけど、
ニキビが酷いので恥ずかしくて見せられない。

冬はタートルネックのセーターとか、マフラーで隠し、
春と秋は、スカーフ巻けばなんとかなる・・

けど、夏は駄目!暑いのに首周りにスカーフはさすがに巻けない。
それに、巻くとニキビがどんどん増えていく・・!

そんな悩みを抱えていませんか?

そんなあなたにオススメしたいのが「メルライン」です。
首ニキビにメルラインの詳しい内容。

「メルラインって顎とかフェイスライン専用じゃないの?」
って声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

首周りでも十分使えます。というかメルラインが一番使いやすい。
その理由は「ベトつかないから」です。

首周りに塗り物する時ってベトつくのが嫌じゃないですか?
首の前だと、顔を下げた時に首と顎がぶつかりベトベトするし、
首横とか後ろだと、髪の毛がまとわりついてうざったい!

その点、メルラインはサラッとしているのでベトつかない。
けれども潤いもある。塗ると気持ちがいいのです。

メルライン、使ってみたら評判以上でした・・!


・首ニキビの原因と対策


首ニキビができる原因については、あなたもご存知かもしれませんが、
復習の意味でお伝えいたします・・

若い頃のニキビは、水を弾くくらいピチピチしたお肌(懐かしい)から
皮脂が過剰に分泌されるのが主だった原因でした・・

ニキビができる場所は、額や鼻が多かったですね~

しかし、私達くらいの年齢になると皮脂が過剰というよりは、
ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れ、ホルモンバランス、
加齢等によるターンオーバーの乱れが大きな原因です。

また、ターンオーバーの低下は肌のバリア機能も低下させ、
乾燥の原因を生み出します。

乾燥することで、角質が厚く、そして固く、
頑丈なニキビが作り出されるのです。

それと、首は、他の場所と比べて圧倒的に毛穴が小さいので
皮脂が詰まりやすい!

これが一番原因。とにかく毛穴が小さいのちょっとしたことで
すぐに目詰まりを起こすのです。

皮脂が詰まれば、当然ながら皮脂が滞留して、時間とともに固くなる。
これがニキビの原因であり、悪化させる要因!

ですから、出来てしまった後の対策としては、
固くなった皮膚をとにかく柔らかくするのが先決。

それにより肌のターンオーバーが正常に戻り、
ニキビも解消されるのです。


・メルラインの効果

上記で、首ニキビには保湿をするのが何より一番だとお伝えしました。
ここで登場するのがメルラインです。

メルラインは、徹底的に保湿に拘ったニキビ用ジェル

その成分は、なんと10種類・・
本当は販売ページで確認してほしいのですが、先にご紹介しちゃいますね~!

①水溶性コラーゲン:高粘度による高保湿効果

②アセチル化ヒアルロン酸:高い肌親和性をもぅたヒアルロン酸

③濃グリセリン:高粘度による高保湿効果

④ヒアルロン酸:身体に水を留める高保湿力

⑤加水分解ヒアルロン酸:角質へ深く浸透するヒアルロン酸

⑥トレハロース:内側から潤いをもたらす

⑦BG:乾燥を防ぎ、保湿を促す

⑧ステアロイルフィトスフィンゴシン:角質層でしっかり保湿

⑨トリメチルグリシン:角質の水分量を保ち、みずみずしい肌へ

⑩1,2-ヘキサンジオール:保湿と抗菌効果

以上の全10種類の成分が、高濃度に配合されています。
どれもこれも、読んだだけで、肌を柔らかく、角質へ深く浸透し、
みずみずしてくれそうな感じがしませんか?

さらにこのメルライン、まだまだいろいろな効果が得られるのですが、
もう一つだけご紹介させて頂くと「美白」効果

ピサボロール、水溶性プラセンタ、V.C.エチル、加水分解コメヌカエキスを
配合することで、私達の天敵、メラニンの生成を抑え、日焼による
シミ・そばかすを防いでくれちゃうのです。

ニキビケアとか、美白用とか、肌に潤い用とか、あなたも、
以前の私のように、お肌ケア用の瓶を沢山ならべて、
「塗るのが面倒くさいなぁ~」と思いつつ、
お肌のためにと長い時間をかけてケアしてませんか?

このメルラインなら、それらすべてこの1瓶で済んでしまうのです。

ですから、ニキビケアだけということであれば「高く」感じるお値段も、
あれやこれやを揃えておく必要がないので逆に安くすむわけです・・

集中ケアコースを申し込めば、通常価格の30%オフで手に入るし、
180日間の返金保証もついていますから、肌に合わないということなら
すぐに返品すればお金は帰って来ますから試してみる価値あると思います。

・メルラインの効果を120%にするために

サッとですが、メルラインについてお伝えいたしました。
販売ページを見ていただくとさらに凄さを実感してもらえると思いますが、
経験者の私から、最後にアドバイスをさせて下さい。


メルラインは、本当に素晴らしいニキビケア商品だと思います。
保湿とか美白とか、肌の凹凸、敏感肌対策、フェイスラインの引き締め等・・

とにかく人気があるのは当然!売れないほうがおかしいと思えるくらい
素晴らしいニキビケア商品だと思うんです。

実際に、私も、メルラインを使って首ニキビを撃退したわけですが、
本当のところを申し上げると効果を持続することはできませんでした。

なぜなら、今までと何ひとつ生活が変わらなかったからです。
ちょっと回りくどい言い方になってしまいましたね・・

もちろん、首ニキビが出来たということで、

◆スキンケアに充分気を使う

◆メイクはなるべく薄め

◆紫外線対策をしっかり

◆にきびには絶対に触らない

◆首に髪がかからないような長さ

◆帰宅したらすぐにメイクを落とす

◆充分な睡眠

◆なるべくストレスを溜めない

等々・・対策はいろいろと行いました。
けれども、やっぱり足りないのです。

よ~く見て下さい。何か足りなくないですか?
お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、答えは、「食事」です。

そうです。食べるものに気を使わなければやっぱり駄目なのです。

なぜか?答えはとっても簡単です。
私達の体は私達が好き好んで食べている食べ物で作られるから・・
要するに、ニキビができるような食生活をしているから

とかく、カロリーに目が行きがち・・。
今でも、食べないダイエットをしていませんか?

単純にカロリーを減らしても体に良くないんですよ・・

カロリーのとりすぎはもちろん良くないですが、
それと同時に、栄養バランスが偏るのはもっとよくない・・

私が意識して摂るようにした栄養は下記の4つです

◆ビタミンB2:皮膚の新陳代謝を促す(レバー・うなぎ・牛乳等)

◆ビタミンB6:皮脂の抵抗力を高める(カツオ、マグロ、バナナ等)

◆ビタミンC:ニキビ跡の色素沈着を防ぐ(オレンジ・ブロッコリー等)

◆食物繊維:にきびの大敵「便秘」を防ぐ(海藻、野菜、きのこ等)

やっぱり、ビタミン系を意識して摂取するのがいいと思います。
とはいうものの、これだけでけに偏るのは駄目です。

炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維
この六大栄養素とよばれる栄養素を偏りなく、且つ、
低カロリーというのが理想的な食事・・

それと忘れてならないのが、適度な運動。
とはいうものの、歩くことを意識するだけでOKですからね。

メルラインは、とっても素晴らしいニキビケア商品です。
素晴らしい力を持っているメルラインをさらに活かすためにも
日頃の生活、特に食事を見直すことを実行してみて下さい。

販売会社さんには申し訳ないけど、使っても半年・・
食事を見直せば全然可能です。

やっぱり、使わずに維持できるのが一番じゃないかと思うんです。
お金もかかるし・・

ぜひとも、メルラインを使うのと同時に食事の見直しもしましょう。
そうすれば、まさに、鬼に金棒ですよ!

肌荒れやニキビなどのトラブルで困っているなら、化粧水を塗布するのを中止するべきです。「化粧水を塗布しなければ、肌がカサカサになる」「化粧水は肌ストレスを解決する」と言われているのは単なる思いすごしです。
案外手については、顔よりお手入れを適当に済ませてしまっていませんか。顔の方には化粧水や乳液などをつけて保湿を欠かさないのに、手だけは全然ですよね。手はあっという間に老化が進みますから、悔やむ前に何とかしましょう。
数多くのスキンケアコスメのトライアルセットを使ってみて、肌に乗せた感じや現実的な効果、保湿能力の高さなどで、特にいいと思ったスキンケアを報告いたします。
冬の季節や加齢に従い、肌が乾いてしまうなど、この時期特有の肌トラブルで憂鬱になりますね。どんなに気を使っても、20代以後は、肌の潤いを助けるために不可欠となる成分が無くなっていくのです。
十分に保湿をしているのに肌の乾燥がどうしようもないのなら、潤いキープの重要な成分である「セラミド」が足りていない可能性があげられます。セラミドが十分に存在する肌ほど、うるおいキープの立役者である角質層に潤いをストックすることが見込めるのです。
スキンケアに外せない基礎化粧品については、取っ掛かりとして全てが揃ったトライアルセットで、一週間位トライしてみれば、肌への有効性もきっと判明することでしょう。
美容液は水分の割合が多いので、油分がものすごい化粧品の後につけると、効果効能がフルに発揮されなくなってしまいます。洗顔が終わったら、最初に化粧水、次いで乳液の順番で使用することが、標準的な使用方法なのです。
いつもの美白対策では、紫外線カットが無視できないのです。その上でセラミドに代表される天然の保湿物質で、角質層が有するバリア機能をアップさせることも、UVブロックに一役買います。
ヒアルロン酸は皮膚、関節、目の硝子体など様々な部位に存在し、生体の中で沢山の機能を受け持ってくれています。基本は細胞間の隙間に多く含まれ、細胞をガードする役割を受け持ってくれています。
重要な仕事をするコラーゲンだとしても、年を取るに従って減少していくものなのです。コラーゲンの量が減少しますと、肌のハリは低下し、顔のたるみに発展していきます。
どんな人でもいいなあと思う美肌の条件でもある美白。くすみのない真っ白な肌は女性にとって憧れのものですよね。シミとかそばかすは美白の敵となるものと考えていいので、つくらないようにしたいところです。
皮膚表面からは、後から後から色々な潤い成分が生み出されているというのですが、お風呂のお湯の温度が高いと、その潤い成分という肌にとって大切なものがなくなりやすくなるのです。なので、お湯はぬるい方がいいのです。
細胞内でコラーゲンを手っ取り早く作り出すために、コラーゲン配合の飲み物を求める時は、一緒にビタミンCも含有している商品にすることが要になることをお忘れなく!
顔を洗った直後は、お肌に残っている水分があっという間に蒸発することが要因で、お肌が最も乾燥することがわかっています。早い内に効果抜群の保湿対策をすることが大事です。
歳を取るとともに、コラーゲン総量がダウンしていくのは納得するしかないことでありまして、そのことについては観念して、どのようにすれば維持できるのかについて対応策を考えた方がいいかもしれません。